だるめしあん企画とは、2000年「劇団ダルメシアン」として立ち上げ。えっちでスピーディーなファンタジーを武器に東京と熊本を飛び回ってきたエロポップ自腹旅劇団としての10年間の活動を経て、2011年「だるめしあん企画」としてリスタートしたプロデュースユニットです。

劇団だるめしあんオーディションワークショップ

2021年公演『あの子の飴玉』
作:坂本鈴 演出:広田淳一(アマヤドリ)

劇団だるめしあんでは2021年2月に上演する
20周年記念公演「あの子の飴玉」を一緒に作り上げてくれる俳優を募集します!
募集にあたり、ワークショップオーディションを行います。
審査は演出の広田淳一氏(アマヤドリ)が担当します。


公演概要
「あの子の飴玉」
作 :坂本 鈴(劇団だるめしあん)
演出:広田淳一(アマヤドリ)
公演期間:2021年2月6日(土)〜13日(土)
会 場 :雑遊 (〒160-0022 東京都新宿区新宿3-8-8 新宿O・Tビル1F)

インフォメーション

あらすじ
元AV女優の斎藤ゆかりには、二人の娘がいた。伝説のヤリマンという通り名を持ちながら実は処女である長女・舞と、処女を自称しながら実は生粋のヤリマンである次女・実果子である。 実果子は売れない声優であったが、ある日声優仲間に処女だとブログに書かれたことをきっかけにブレイクし、処女の神として祭り上げられる。そんな中、売春斡旋の容疑をかけられたゆかりが逮捕され、「伝説のヤリマン」の画質の悪いセックスの動画がインターネットで拡散された。 リベンジポルノ、多様化したフェミニズム、処女非処女問題など現代の性をモチーフに、異色な三人の家族を通して他者との関わりについて描く。レッテル貼りを乗り越えて、他者に触れようと手を伸ばす物語。
稽古期間
世田谷区内にて、2020年11月下旬から週1回~2回程度。 公演2週間前から週に4回~5回程度。 稽古時間は平日18時から22時までの間で、3時間程度。土日は6時間程度。 公演1週間前からは通し稽古がメインとなりますが、終日稽古は土日および小屋入り前2日程度です。
募集内容
20代前半から30代の男性、女性を演じられる方(実年齢は問いません)
参加費
2000円(会場代・配布テキスト代含む)
オーディション日程
3月21日(土)
① 10:00~15:00   ② 16:30~21:30
3月22日(日)
③16:30~21:30
応募締め切り
3月20日(土)23:59
※先着順です。各回定員になり次第締め切りますので、お早目にご予約ください。
※会場は応募者のみお知らせします
応募方法
1.氏名
2.生年月日(年齢)
3.連絡先(電話番号、メールアドレス)
4.志望理由
5.参加希望日程(第2希望までお書きください)
6.写真2枚(全身、顔の正面が分かるもの)※添付にてお送り下さい。
7.劇団だるめしあんの観劇の有無

上記7点を明記の上、件名を「2月公演出演希望」としてホームページの「コンタクト」よりご応募下さい。 個人のチケットノルマはありません。
ご不明な点がございましたら、コンタクトまたは[ 090-6046-7456(担当:坂本)]までお問い合わせください。
ご応募、心より、お待ち申し上げております。