だるめしあん企画とは、2000年「劇団ダルメシアン」として立ち上げ。えっちでスピーディーなファンタジーを武器に東京と熊本を飛び回ってきたエロポップ自腹旅劇団としての10年間の活動を経て、2011年「だるめしあん企画」としてリスタートしたプロデュースユニットです。

ステージ

公演延期のお知らせ

『なぜゴリラは世界で一番強いのか』公演延期のお知らせ

ご案内の通り、2020年6月24日(水)~6月28日(日) に予定しておりました『なぜゴリラは世界で一番強いのか』の公演は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、延期させていただくことになりました。 公演関係者ならびにご来場のお客様の安全を確保できない、また、また十分な創作環境を確保できないというのが主な上演延期の判断に至った理由です。

公演を楽しみにされていた皆さまには心よりお詫び申し上げます。
劇団にとっても3年ぶりの長編新作で、信頼のおけるキャストと力強いスタッフに恵まれて気合いが入っておりましたので、苦しい決断となりました。

とはいえ、あくまで公演中止ではなく延期となります。
同作品は来年2021年6月21日(月)~27日(日)に雑遊にて上演が決定しています。
みなさまに早くお届けできないのは残念ですが、良い公演ができるように更なる準備を進めてまいります。
そして、来年2021年は劇団だるめしあんの20周年でもあります。
劇団だるめしあん20周年記念公演『なぜゴリラは世界で一番強いのか』引き続きご期待下さいませ。

劇団だるめしあん 代表 坂本鈴


※以下公演は延期となりました。

劇団だるめしあん
「なぜゴリラは世界で一番強いのか」
作・坂本鈴 演出・村上秀樹
@雑遊
日程 2020年6月24日(水)~28日(日)

出演 /阿波屋鮎美 石坂純 尾﨑彰雄
河南由良(劇団だるめしあん) 小山貴司 中野あき(ECHOES)
もなみのりこ 柳内佑介 依乃王里(箱庭円舞曲)
スタッフ/舞台監督 小川陽子 照明 中佐真梨香(空間企画)
音響 岡田 悠 舞台美術 佐藤あやの
宣伝美術 安藤理樹(PLAT-formance)
当日運営 野元綾希子 花城沙織
協力 /回転OZORA 劇作家女子会。 劇団劇作家 箱庭円舞曲 ECHOES écru

【作品世界】
女子は大人になったら身体がゴリラになる世界。 ゴリラから進化した人類は、生まれたときは男女の性差はペニスの有無以外はほとんどないが、2次性徴を過ぎたころから変化する。男子は筋肉がつき、体毛が生え始め、女子は身体がほぼゴリラになっていく。男女とも第二次性徴が現れる時期、順序、見た目、発達具合などには個人差があるが、第二次性徴の始まる時期は、男子の方が2年9ヵ月程早い。 第二次性徴の発現が始まるのは、平均して男子が15歳9か月、女子が17歳6か月である。 ゴリラ化した成人女性は、成人男性よりはるかに力が強く体力もあり、世界中の軍人や政治家は圧倒的に女性が多い。近年では「稼ぎのいいゴリラと結婚してゴリラが生んだ子供を育てることが男の幸せ」という考え方はもう古いとされ、男性の社会進出も進められているが、世界的にみても日本は男性による経済活動の参加と機会が少なく、女性の育児参加率が低いことは問題になっている。 ゴリラ化した女性は男性より性欲が強いとされていて、女性用のエロ本やゲームがちまたにあふれているが、最近では男性用のエロゲーの人気も高まっている。しかし痴漢などの犯罪はゴリラ化した女性から男性に対して行われることが圧倒的に多く、最近では男性専用車両が増えている。

【あらすじ】
舞台は楓ヶ丘高校演劇部。女子は運動部に入る生徒が多いためか、文化部は基本的に男子が多い。例外にもれず、楓ヶ丘高校演劇部も男子で構成されていた。しかし、今回の部員が書いたオリジナルの脚本は恋愛もので、どうしても逞しくカッコいい女子に出演してもらう必要があった。演劇部員たちは女子運動部のマネージャーをしている男子に頼み込み、エースの女子たちに出演をオファーするが、軒並み断られてしまう。結局男子よりも華奢な頼りない女子たちしか捕まえることができなかったが、脚本を書き換えてなんとか稽古がはじまろうとしていた。 第二次性徴を迎えた男子達と、これからゴリラ化していく女子達による、男女逆転学園ファンタジー。